自動車の事故に遭ったら行うこと

事故を起こし、自動車保険を使ったときのことを教えます。また保険スタッフから聞いた話も教えます。

自動車の事故に遭ったら行うこと

事故を起こし自動車保険を使ったときのこと

3年前に中古車を購入しました。そのあとの2、3ヶ月で事故を起こしてしまい損傷はひどくなかったのですが、自動車保険で修理をしました。そのときは「せっかく保険料を払ってるんだから・・・」という軽い気持ちで保険を使ってしまいましたが今となっては後悔しています。

1ヶ月前に自動車保険の更新をするために店舗へいきました。そして、いざ払う金額を聞くと払う分が増えていました。「どうしてだろう?」と思ってスタッフに聞いてみると一度保険を使ったので等級が下がったとのことです。そのスタッフによると、一度保険を使うと三つ等級が下がり1年間保険を使わなければ一つ等級が上がるとのことでした。つまり、3年間待たなければもとの等級には戻りません。もし事故を起こさず、保険を使わなかったら3〜4万円安く済んだと言われ驚きました。

そのスタッフによれば、2011年の3月11日に起きた大地震のせいでかなりの金額が保険会社から払いだされたため保険料金も上がっているとのことでした。10万円くらいで直る程度の損傷なら保険を使わないほうがお得といわれました。つまり少しこすったり、へこんだりした程度であれば保険を使わないほうがいいとのことです。しかも、一度保険を使った人は二度三度と使うことが多いという統計結果も出ているそうで、料金も高くなるとのことでした。事故を起こして、修理が必要なときは十分に考慮したうえ保険を使ったほうがいいでしょう。

Copyright (C)2017自動車の事故に遭ったら行うこと.All rights reserved.